【相川美穂 AikawaMiho】
上智大学新聞学科卒業。在学中にUniversity of Miamiへ留学し、Visual Communication(Photojournalism)を専攻。ドキュメンタリー写真(旅、風景、ポートレート)、ファッション写真を主に手がける。地域、国を問わず写真という手段を 使って「伝える」仕事をしていく。また、写真とウェブサイトを連動させてVisual Designerとしても活躍。(この写真展サイトも制作)
【受賞歴】2005年第34回APA公募展 企業・商品広告部門 部門最高賞
【URL】 http://www.mihophoto.com
【E-mail】 mimi_miho45@hotmail.com
【安藤みちる Michiru Ando】
群馬県生まれ。東南アジアで、子供たちを撮ったことがきっかけで写真と出会う。色々な世界で生きる『人』と、正面から向き合える写真を撮ることがテーマ。現在、駆け出しライターとしても奮闘中である。赤字ビッシリの原稿に怯える日々だが、人生のテーマは「遊び心をわすれない」。そんなおばちゃんに私はなりたい。
【ヤマシタチカコ yamashita chicako】
東京生まれ、横浜育ち。25歳を目前に渡英、ロンドン芸術大学 London College of Printing (現London College of Communication)でビデオ制作を学ぶ。帰国後は編集プロダクションにて 映画関連の書籍・フリーペーパーなどを手がける。2005年に独立 し、現在はフリー・フォトグラファー&ライターとして活動中。
連絡先:chica_yama@hotmail.com
【バコシ ユウジ】
1978年生まれ。早稲田大学卒業。撮り続けてゆく写真に、書き綴ってゆく言葉に、そのヒトやモノ、そしてその時、その場所にある「ニオイ」を映していきたい。
【濱竜司】
大学で應援團に所属し、東京から京都まで高下駄で18日間かけて行軍した経験をもつ。作品に対する姿勢は粘り強く丁寧。現在ファッション、企業広告を中心に各種雑誌で活躍中。2005年APA公募展入選
【本田織恵 Honda Orie】
19歳の冬、日本を離れカナダへ留学する。空の広さと自然の美しさ、日本にはない色に感動し、写真を撮り始める。カナダ・アメリカ全土・中米を放浪し、人や街を撮る。帰国後、写真家集団「FOTOVON」を仲間と結成し、「時間」・「におい」等をテーマにしたグループ展を多数開催。現在、ポートレート・ブライダル・ファッションを中心に撮影。人の一瞬見せる表情を大切にしている。
http://home.j08.itscom.net/photorio
oriori@j03.itscom.net
【堀口 隆生】
フリーになって30年。最近の写真がまた楽しくなってきました。DIGITALが写真の世界を広げてくれます。日進月歩?いや秒速の変化が楽しいんです。いつも写真はフットワークです。頭も体も置いて行かれないように気をつけよう。
e-mail:ryu-sei@d7.dion.ne.jp
【岩村美佳 Iwamura Mika】
日本女子大学被服学科卒業。舞台撮影をきっかけに写真を始める。現在ブライダルアクセサリー企画の傍ら、宝塚・アーティストのポートレート、 ファッション、花、動物を中心に撮影。コーディネートセンスを武器に美しい写真を撮る。
MAIL<pump-m@gg.em-net.jp>
HP<http://www.mikaiwamura.com>
【Minato Minato】
1972年 横浜出身 ファッション、ポートレート撮影を中心にして活動。人の意志や空気感を描写することを大切にしている。
アーティスト写真やCDジャケット撮影も手掛け、音楽方面でも活躍の場を拡大中。
http://minato-style.air-nifty.com/
contact2minato@yahoo.co.jp
【村田 聡】
1967年2月生まれ。1989年3月、日大芸術学部写真学科を優等賞で卒業。同年4月、コニカ株式会社入社、日野工場第一品質保証課に配属。カラーフィルム・一般用白黒フィルムの評価・企画・工程管理・品質保証に従事。
現在、コニカミノルタMG株式会社勤務。日本写真芸術学会、日本写真学会、新写真派協会、日本観光写真連盟会員。
連絡先 mr.murata.satoshi@ezweb.ne.jp
【かわむら まりたけ】
1979年神奈川県生まれ。カメラの衝動買いから写真に目覚め、12年間の陸上競技人生にピリオド。そのとき感じた一瞬一瞬を写真に刻むために修行中。
【森幸子】
1983年01月22日生まれ、青森県出身。写真が好きです。
【三木 嘉子】
1983年広島県生まれ。高校生の時、第7回写真甲子園に出場し第3位入賞。日本大学生産工学部建築工学科卒業。作品群に建築空間を切り取った『Power of Space』などがある。また日常の何気ない風景を水彩画で描いている。写真も絵もそこに漂う空気感を表現したい。目指すのはphotographer/painter。
【吉田美奈】
『1980年生まれ。埼玉県所沢市出身。現在雑貨屋兼フォトグラファーとして活動。店の
ディスプレイ写真やポストカードなどの制作も担当。
いま、そこにあるものを切り取りたい。その瞬間にしかないものを残したい。そう思って
毎日写真を撮っている。』
メール minamina95@hotmail.co.jp
【近藤邦彦 Kondo Kunihiko】
昭和47年8月29日生れ、岡山県出身。佛教大学卒。在学中は空手道部に所属、武道全般に精通。現在、その知識を活かしてスポーツを中心に写真を撮影中。特に空手道・バスケットボールの撮影を得意とする。『瞳の先に』などの作品群あり。世界最小スポーツカメラマン。
【森口新太郎 Moriguchi Shintaro】
米国私大卒、英国、独国に留学、その期間、ヨーロッパ中心に23ヶ国を周る。海外滞在が長かった所為もあり、アートな薫りを胸いっぱいに吸収してしまい、帰国後、デザイナーに。。2004年より転身して、現在、なかなかイイ感じのフォトグラファーになる。
【村田剛志 Murata Tsuyoshi】
'79年広島出身。法大卒。「人に必要とされ、あらゆる人に代わり、その立場となって、喜怒哀楽を多くの人に伝えられる写真家」となることが目標であり、基本スタイル。そのため、あらゆる種類の撮影が可能となるように経験の日々。現在、主なクライアントは音楽レーベル(CDジャケット)・ブランド(商品撮影)・ファッションモデル(コンポジット含む)関係。botsu.botsu.ikouze@r9.dion.ne.jp
【灘波 真司】
28歳AB型カメラで食べていこうと思い四国からきました。パソコン関係、バイクの修理、調理師、色々としましたが、最後にはカメラをえらびました。カメラで食べていこうと思います。
【谷島 隆之】
1973年6月4日生。神奈川県川崎市に生まれ、横浜市で育つ。日本大学高等学校卒業後、サラリーマンをしながら写真を学ぶ。東京写真学園卒。今春フリーランスへ転向。現在、自然光を活かせる風景写真家として活動中。今後は、ポートレイトなど人物写真も撮れるようなカメラマンになりたい。
【西澤武志】
1981年長野県生まれ。高校時代に写真に出会う。地元で写真に携わるものはいなかったため、独学で写真を学ぶ。千葉大学中退。酒とバイクと旅がモットー。人間という生き物に魅せられ、表現という行為に惹かれる。日本を一周。まだ死ぬ思いはしていない。
生きることと死ぬことは同等である。基本的に不自由人。貧乏人。金持ちA様にはなれないと思う。海を初めて見たときの感動は忘れられない。 東京よりは雪山のほうがマシ。
mail: nissynishizawa@yahoo.co.jp
【小川 久志】
愛媛県出身。23歳で脱サラし、写真の道に進む。第34回APA公募展入選。写真がコミュニケーションの役割を担うと信じている。

【三好 心 Shin Miyoshi】
ヴィジュアルコミュニケーションにて地球平和に貢献する事をコンセプトに、1997年STUDIOLOVESHINを設立。写真、アート、映像、デザイン、イベント業界等、幅広い分野で活躍。現在、サラリーマン兼フォトグラファーとして多忙な毎日を生きる。

『不可能と推測がついても理想を求める魂を忘れずに生きて行きたい!』

URL http://www.studioloveshin.com